サーマクールの基礎知識では、しわやたるみの原因、 サーマクールの効果や施術方法・料金などを紹介しています。 サーマクールを受けたい方、興味のある方はご覧になってください。

サーマクールの副作用


メリットばかりのように思えるサーマクールに
デメリットはないのでしょうか?デメリット…たとえば、副作用。

サーマクールには、これといった副作用はないとされています。
しかしながら、サーマクールは最新の治療方法です。

最新であるということは、長期に渡って集められたデータが
存在しないということでもあります。
ですから、今後、副作用が確認される可能性がないとは断言出来ません。

副作用として挙げるとすれば、施術後の肌が「赤みを帯びる」
「腫れぼったくなる」「熱を持ったようになる」
といった症状でしょうか。

これらの症状は必ずしも出るわけではなく、出る人もいれば
出ない人もおり、個人差があります。

人間の肌質はひとりひとり違うので、個人差があることは当然のこと。
そして、仮にこれらの症状が出てしまったとしても、
その状態がずっと続くとは限りません。

すぐに症状が治まる人もいれば、なかなか治まらない人もいるでしょう。
そういった症状は、長くとも一週間前後で治まるとのことです。

症状が治まらなかった場合、そもそもサーマクールという治療自体が
肌に合っていなかったという可能性があります。
その場合は、サーマクールの施術予定を入れていたとしても中断しましょう。

いずれにしても、施術後に何らかの症状が現れたり何かしらの
不安を感じた時は、すぐに担当医に相談するべきと思います。

サーマクールの専門者である担当医に相談することで、
適切なケアを知ることが出来るはずだからです。
カウンセリングの段階でケアについての説明を受ける
ケースもあるかもしれません。

それから、痛み。サーマクールは比較的痛みの少ない治療法と言われています。
が、痛みを感じる人もいます。更に、痛みを感じる人の中でも、
少しの痛みを感じた人からものすごい痛いと思った人まで、さまざまです。

これもまた個人差があり、あって当然のことではあります。
麻酔をするとはいえ、多かれ少なかれ痛みを感じるという意見が多いです。

肌が敏感な人は痛みを感じやすいようです。痛みについてもカウンセリングの
段階で説明があるはずですが、施術を受けてみて耐えられないと思ったなら、
今後はサーマクールを受けないといさぎよく決断するのもひとつの選択でしょう。

ただ、技術力の高い医師に照射してもらったほうが
痛みが少ないという意見もありますので、病院・クリニックを
変えることで痛みについては解決出来るかもしれません。

もうひとつ。サーマクールでは、必ず冷却をしながら施術を行います。
ですが、熱を照射するため、やけどのような症状が出ることがまれにあるそうです。
ケロイド体質の人がサーマクールを受けられないのは、そのためです。



スポンサードリンク

サーマクールの基礎知識☆MENU

ページのトップへ▲