サーマクールの基礎知識では、しわやたるみの原因、 サーマクールの効果や施術方法・料金などを紹介しています。 サーマクールを受けたい方、興味のある方はご覧になってください。

しわ・たるみの原因


そもそも、しわ・たるみはどうして出来るのでしょうか?
加齢が原因?確かに、加齢は、しわ・たるみの最大原因です。

加齢による、皮膚の老化。歳を重ねると、皮膚の中の成分が
減少したり変質したりと、変化を起こします。

皮膚は多くの成分から構成されていますが、有名なのは、
コラーゲンやコエンザイムQ10あたりでしょう。
どちらも、肌のハリを保っている成分で、加齢と共に減少
していくことがわかっています。

肌のハリがなくなれば、おのずと、たるんでしまうわけです。
表情を作る筋肉の衰えも、たるみの原因となります。

また、肌の成分だけでなく水分も、加齢と共に失われていきます。
水分が失われていくということは、乾燥していくということ。
乾燥が慢性的になってしまうと、皮膚の表面である『角質層』が
はがれやすくなります。

そして、『角質層』がはがれると、
はがれた部分から内部の水分が蒸発していきます。
水分が蒸発することで、皮膚はどんどん薄く硬くなっていきます。
薄く硬くなった皮膚に、しわが刻まれ、消えなくなる。
これが、しわの仕組みです。

実は、加齢以外にもしわ・たるみの原因があります。それは、紫外線。
紫外線が有害であるという認識は浸透しつつありますよね。
では、何がどう有害なのでしょう?

紫外線には、A波とB波があります。まず、A波。
B波にくらべ波長が長く、肌の表面どころか、その下の「真皮」にまで
到達してしまいます。「真皮」に到達したA波はコラーゲンを
壊す酵素を増やします。

コラーゲンが破壊されれば、肌の弾力が失われることになります。
弾力を失った肌はたるみ、たるみがひだとなり、ひだがしわになります。

次に、B波。B波は波長が短いため「真皮」には届かないのですが、
やはり、コラーゲンを壊してしまう酵素の働きを強めます。
ですから、A波もB波も防ぐ日焼け止めを使用しないと、
結果的にコラーゲンが破壊されてしまいます。

つまり、紫外線は肌の若さを保っている成分=コラーゲンを
破壊してしまう
のです。年齢に関係なく、紫外線によって肌が
老化させられてしまうわけです。

若いからと言って紫外線対策を怠ると、実年齢よりも
肌年齢のほうが高い、なんてことにもなりかねません。


スポンサードリンク

サーマクールの基礎知識☆MENU

ページのトップへ▲